僕はふーぞくビンボー「 箱ヘル 」

僕はふーぞくビンボー

35歳サラリーマンの風俗日誌

僕はふーぞくビンボー > ふうビンwiki > 箱ヘル

「 ふうビンwiki 」

箱ヘル

■箱ヘルの意味を解説

箱ヘルは風俗の1つで、別名をファッションヘルスや店舗型ヘルスといいます。
店舗を構えて営業していることが大きな特徴で、男性客はお店に出向きそのお店の中でエロいプレイを楽しむシステムです。
性的サービスの内容はヘルスとなり、もちろん本番行為はありません。

九州の方ではトクヨクと呼ばれたり、風俗営業法によって営業時間が夜の12時までと決まっていることは大きな特徴になります。
お店の作りや広さなどはそれぞれのお店によって違います。

共通しているのはベッドがありシャワールームが設置されていることです。
箱ヘルは風俗営業法の関係でどうしても夜の12時まで営業を終えないといけないので、反対に早朝から営業していることが多くあり、早朝の時間帯は料金が安いこともあります。

箱ヘルに通うメリットは、男性客が店に1回入ってしまえばプレイ終了となるまで移動がないということです。
またスタッフが店内に常駐していますから、下手なこともできませんのでそういった意味では安全性が高いといえます。

ホテヘルのように呼んだはいいが来ないなどのようにはめられるケースもありませんし、万一トラブルがあればその店舗ごと問題になることから極めて安全性が高いともいえます。

地域

  1. 赤線

風俗の種類

  1. ヘルス
  2. イメクラ
  3. 性感エステ
  4. ソープランド
  5. 箱ヘル
  6. デリヘル

風俗用語

  1. 体験入店
  2. スケベ椅子

©かわさきでビンボーになる All Rights Reserved. /

サイトマップ