僕はふーぞくビンボー「 体験入店 」

僕はふーぞくビンボー

35歳サラリーマンの風俗日誌

僕はふーぞくビンボー > ふうビンwiki > 体験入店

「 ふうビンwiki 」

体験入店

■風俗の体験入店の意味を解説

どんな風俗でも新人とか入店ほやほやとか体験入店などのように、いわゆる新人さんのことを指す言葉があります。
お店や風俗の種類によっては言い方が異なっていても意味は同じです。

体験入店はお客さん側のことではなくて働く女の子側の言葉で、これから風俗店で働こうと思っている女の子がお試し的に1日か2日くらい体験入店をするという制度です。
この体験入店の間に実際に自分がこの店で働けるかどうかを考えて、正式に働くかどうかを決めます。

体験入店中の女の子はもしも体験中に無理だと思ったら断ることができ、そのときには体験入店分に働いただけの賃金をもらって退店します。

体験入店のシステムはお店や風俗の種類によってさまざまなものがあり、体験入店初日からボーナスがついたり、何日間体験入店をしたらボーナスが出るようなそういったところもあります。
このように体験入店は優遇されやすいので、その部分だけを狙っていろいろなお店をはしごする女の子もいます。

A店で体験入店を3日、B店で体験入店を4日、C店で体験入店を数日・・・といったようにとぎれとぎれでも体験入店を繰り返すとある程度稼げるのでそれをあてにしている女性も中には存在します。

地域

  1. 赤線

風俗の種類

  1. ヘルス
  2. イメクラ
  3. 性感エステ
  4. ソープランド
  5. 箱ヘル
  6. デリヘル

風俗用語

  1. 体験入店
  2. スケベ椅子

©かわさきでビンボーになる All Rights Reserved. /

サイトマップ