僕はふーぞくビンボー「 ソープランド 」

僕はふーぞくビンボー

35歳サラリーマンの風俗日誌

僕はふーぞくビンボー > ふうビンwiki > ソープランド

「 ふうビンwiki 」

ソープランド

■ソープランドの意味を解説

ソープランドは風俗の中の王道的な存在で、風俗でありながらも性交を含めた性的サービスができるところです。
ソープランドは、「ソープ」「高級サウナ」などと呼ばれることもあり、歴史としては日本独自に発達した文化だと言われています。

1980年ごろまではトルコ風呂などと言われていた時代もあり、それ以降にソープランドという名称が登場したと言われていてある程度の年代の方は「トルコ」という隠語のような雰囲気で使用することも多いです。

ソープランドは売春とはどう違うのかというと、客はあらかじめ金銭を支払って性交を行うことを目的としていて、嫌がる女性に性交を迫るようなことはなく、入浴料とサービス料を別にしたり、ローションや避妊具などの管理を女性側に任せているところなどが管理売春ではないことを明確にしているために、実際には売春とは違う風俗として認識されています。

■ソープランドの特徴

ソープランドの大きな特徴といえば、店舗型かつマットを使用したサービスがあることです。
ファッションヘルスも同様のサービスを行っているお店がありますが、決定的な違いがあります。
ソープランドは他の風俗サービスと異なり、あくまでも高級浴場という位置づけであるため、そこで出会った女の子から受けるサービスは、恋愛の延長として扱われます。自由恋愛の場という印象から、初めてソープへ行く人は当然恋人気分でイチャイチャできると思って期待してしまいがちですが、キスすらできないソープ嬢がいたりしてがっかりすることもあります。

ソープランドは金額によってサービスの質に大きく差が出ます。より良いサービスを受けるには、相応の金額を支払う必要があります。勿論、格安店だからと言ってサービスが悪いというわけでは決してありません。
最近では若者の風俗離れの影響で利用者が減っているため、利用者を増やす一環として低価格、かつ質の良いサービスを心がけている店舗が多くなっています。
自分が理想としているサービスを受ける為には、事前に口コミサイトなどで評判を調べておくと良いでしょう。

建前は高級浴場の為、お店のホームページにサービス内容が載っていません。逆に言えば、良い嬢に当たれば自分の理想のサービスをお願いすることができます。
サービス内容が予め決められていた方が良い方は、ファッションヘルスやデリヘルといったサービスを利用しましょう。

■ソープランドを利用するときは?

ソープランドを利用するときは他の風俗を利用するときと同じで予約をして好みのソープ嬢を指名することができます。
あらかじめ電話予約を行っておき、決めた時間までにお店に行ってプレイを楽しみますが、利用する時間やオプションの内容によっては料金は大きく違ってきます。

ソープランドにも激安店や高級店などがあり、どのお店を選ぶのかによっては内容や料金も差が出てきます。
ソープランドは日本全国の都道府県にあるとは限らず、法令で禁止しているエリアもあるので、ソープランドがあるエリアでは利用してみたいと思うことも多いでしょうが、事前に評判や口コミなどはチェックしておいた方が良いです。

ソープランドに限っては、安かろう悪かろうではなく、激安店でも良いお店というのは数多くあります。
しかしあまり知らないエリアのお店の事情は分からないことが多いのでネットを介してでもよいのでチェックしておくべきです。

自分のコンプレックスを解消するにも役立つものですし、経験を積むためにも役立つので、お店選びはとても重要だといえます。
初めて利用するときは、初めて利用することをスタッフに伝える方がよく、スタッフの方から好みの女性を聞かれたり、おすすめのプランやコースを教えてもらえたりして、結果的にお得に最高の快楽を提供してもらえることが多いです。
初回の特典などを利用できることもありお得になることが多いです。

地域

  1. 赤線

風俗の種類

  1. ヘルス
  2. イメクラ
  3. 性感エステ
  4. ソープランド
  5. 箱ヘル
  6. デリヘル

風俗用語

  1. 体験入店
  2. スケベ椅子

©かわさきでビンボーになる All Rights Reserved. /

サイトマップ