僕はふーぞくビンボー「 大衆店で巨乳と会えた! 」

僕はふーぞくビンボー

35歳サラリーマンの風俗日誌

僕はふーぞくビンボー > ソープランド > 大衆店で巨乳と会えた!

大衆店で巨乳と会えた!

2017年11月13日 ソープランド

仕事終わりに同僚と食事に行った後、いつもの様に女の子と遊びたくなってきました。最初はナンパでもしようかという話をしていたのですが、そんな駆け引きの時間がもったいないと、ソープランドに行くことになりました。
お互いに酔っぱらっていたのでどういうお店に行くかでかなり迷ってしまいましたが、値段の安さを重視して大衆店で我慢することにしました。
事前に予約をしたわけではないので、最悪な女の子が出てきても仕方がないなと思って決めたのですが、これが意外と当たりでした。

出てきた時からめちゃくちゃ笑顔で、大きなおっぱいを揺らしながら歩いてくる彼女を見て、サービスが悪かったとしても許せるかなと思いました。
ところがサービスが始まってまもなく、自慢の巨乳を活かしたプレイをしてくれて、礼儀も正しいので何も悪いところがありませんでした。

ちょっと風俗に慣れている感じがしたので、素人感がたまらなく好きな自分としてはマイナスポイントもありましたが、一般的には大当たりの女の子だと思います。
素人的な要素もまだ少しは残っているものの、ベテランの味も出せるようなタイプだと思います。
丁度良さを求める方であれば、ドンピシャなソープ嬢ではないでしょうか。

同僚も好みのタイプの女の子と遊べたと言っていたので、穴場なのかもしれません。
あまり期待しないで遊びに行くと良い女の子に会えて、色々と調べていくと逆に残念な思いをするのが風俗遊びのよくあるパターンです。
酔っ払って遊んでしまったのがとても残念だなと思いますが、次回はシラフで同じ女の子を指名しようと思います。
名前を聞き忘れたと思ったのですが、ポケットにちゃんと彼女の名刺が入っていたので安心しました。

サラリーマンなのでなかなかソープに行くための資金を準備するのが難しいのですが、彼女のようにある程度サービスがしっかりしている女の子であれば、無理をしてでも会いに行きたいと思います。
大衆店ではありましたが、高級店にも引けを取らない程のソープ嬢でお得な気分を味わえました。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

©かわさきでビンボーになる All Rights Reserved. /

サイトマップ